スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

DivXを最新にしたら動画再生が重くなった【解決】 

■問題編

先日、私の使用しているノートPCで、
DivXを最新のものにアップデートしたら、
やたらと動画再生が重くなりました。

(以下、個人的なメモも兼ねて、記しておきます。)

Windows Media Playerで動画を再生しようとすると、
【アップデート前】⇒(普通に)WMPが起動して、再生される。
【アップデート後】⇒WMPの起動に10秒(~∞)かかる。おまけに動画再生も重い。

タスクマネージャを開くと、explorer.exeのCPU使用率が100%・・・。
動画を再生しようとすると必ずなってしまっている。うーん。



■推理編
(ここは読み飛ばしても構いません。解決編↓へどうぞ。)

最初、DivXを更新したことをすっかり忘れていて、、
「とうとうノートPCのどこかが調子悪くなってきたか。寿命も近いかも。」
と思いつつ、あれこれ試してみました。

・HDDの空き容量をなるべく増やす
・ウィルススキャンをかけてみる
・ディスクデフラグをしてみる
・「explorer.exe CPU使用率」などで検索してみたり。
・etc ...。

いろいろ試してみても、特に何も変わらず・・・。

ちなみにノートPCはLet's Note CF-W4GW9AXR
・OS:Windows XP SP2
・CPU:PentiumM 753(1.2GHz)
・Memory:1GB (512MB+512MB増設)
・HDD:40GB
な感じです。



■解決編

PC異常の場合、「疑うべきは最近変えたところ」というのは基本。

最近の私のノートPCにあった変化として、
「DivXを更新したこと」を思い出した(気づくの遅いよ・・・)ので、
DivXの設定を見てみることにしました。

【最終的な解決策】は、以下の項目でした。
・「DivX」→「デコーダー設定ユーティリティ」を開く。
・DivX再生設定ダイアログで、
 「デコーダー」タブ→「ビデオ設定」
  →「高度なハードウェア オーバーレイを使用」のチェックをはずす。

どうやら私のノートPCのハード的に、
「高度なハードウェア オーバーレイを使用」をしないほうが
快適に動くようです。(当然か。)
チェックをはずして、この機能をOFFにしたら、
以前と同等の動画再生が行われるようになりました。

良いグラフィックボードとか装備したPCの場合は、
「高度なハードウェア オーバーレイを使用」に
チェックを入れたほうが良いのでしょう。

他の解決策(or 対応策)も考えられると思いますが、
とりあえずはこれでOK。

もっと良い方法や、私の理解や↑の文章に間違いなどありましたら、
教えていただければ、幸いです。




【追記】
( 以下、自分用メモ。)

[Q] いろいろいじってたら、
  Windows Media Playerで全画面表示ができなくなった。
  (以下、2つの解決方法がある。)

[A1] [ツール]→[オプション]→[パフォーマンス]
  →[ビデオアクセラレータの設定]
  →[全画面表示モード切り替えを有効にする]にチェックを入れる。
[A2] [ツール]→[オプション]→[パフォーマンス]
  →[ビデオアクセラレータ(なし⇔最大)]の切り替えで
   "なし"になっている場合、全画面表示が出来ないようなので、
   "最大"、あるいは、なるべく"最大"のほうにする。






K_Kさん、お役に立てて良かったです。

これからもPC等で困ったこと・解決したことを、自分の記録メモの意味もこめて、このブログに書いていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
[ 2007/11/25 22:37 ] あとねっくす [ 編集 ]
自分もノートPCも、DivXを最新にしたところ、同じような症状になり困っていました。

【最終的な解決策】は、以下の項目でした。
・「DivX」→「デコーダー設定ユーティリティ」を開く。
・DivX再生設定ダイアログで、
 「デコーダー」タブ→「ビデオ設定」
  →「高度なハードウェア オーバーレイを使用」のチェックをはずす。

これを行ったら直りました。
ありがとうございます。
[ 2007/11/24 20:47 ] K_K [ 編集 ]
junkunさん、コメントありがとうございます。

動画再生系の問題は、問題にはまったり、ちょっとしたことが気になったりしたら、あれやこれや設定変更してみたりややこしくなりますよね。

単純に「こういうときはここを変えればいい」みたいにわかればよいのですが、junkunさんのおっしゃるとおり、「レンダリングソフトの連携の問題」とか厄介だったりします。


Let's noteユーザということで、ノートPCの話に移りますが、
http://atnex.blog107.fc2.com/blog-entry-33.html
↑こちらの記事で紹介したツールを使って、不要なレジストリを削除したり、デフラグしたりをしてみると、気持ち程度かもしれませんが、ノートPCがスッキリするかもしれません。私もLet's noteで行って、気持ちスッキリしたかな、という感じです。

あと、以下のようなXPの動作改善法もあるようです。

「圧縮フォルダを使わないようにするとエクスプローラがキビキビ動く」
http://hail2u.net/blog/software/turn-off-zip-folder.html

こちらも試しましたが、動作がはっきりと変わるほどではありませんが、良くなったかな?という程度には変わった覚えがあります。

どのツール・方法も自己責任にはなりますが、ノートPCの動作が気になったら試してみてはいかがでしょうか?
[ 2007/11/11 00:59 ] あとねっくす [ 編集 ]
私も同じ型のマシン、Let's note でPowerPointからの動画再生で待ち時間が異常に長くなりました。
 ファイルはMPEGですが、この記事の内容を参考に、WindowsMediaPlayerの設定で「ビデオミキシングレンダラを使う」とし、「オーバーレイを使う」などそのほかのチェックをすべてはずしたところ、かなり症状は改善しました。ただし、完全ではなく、スライドショー画面で動かなくなったときは、右クリックメニューを表示させた後、左クリックするとサムネイルがでて、そこからやっと動画再生を起動できるようです。
 PCのハードの問題ではなく、レンダリングソフトの連携の問題のようです。
 以上、ご参考まで。
[ 2007/11/09 23:18 ] junkun [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

あとねっくす

Author:あとねっくす
[メールアドレス]
atnexblogあっとまーくgmail.com



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。