スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

健康第一のススメ:このあたりで健康について考えてみようか 

先々週あたりに、風邪をひいてしまいました。
土日を風邪で寝込んでつぶして、涙。orz
その後の1週間も、風邪は治ったものの体調イマイチな状態で過ごしていました。

ふと思ったのが、
「普段の健康状態が、どれだけ幸せなことか。」

風邪の治った今こそ、自分の生活習慣を振り返ろうと思っていろいろ考えていたところ、そういえば、あんな記事やこんな記事を前に読んだなぁ、と思い出したので、ちょっとまとめてみました。

 <以下の項目はこんな感じ。>
 ⇒ 風邪をひいたら、いや、風邪になる前に
 ⇒ 目の疲れをとって、さらに視力回復
 ⇒ 睡眠について考える、生活習慣の見直し
 ⇒ 筋トレ
 ⇒ デスクワークな人達のために
 ⇒ 水を飲もう。でも飲みすぎはダメ


風邪をひいたら、いや、風邪になる前に


●「忙しくて薬なんか飲んでられない」人向けのかぜ薬とは?
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0708/01/news102.html

 風邪薬もいろいろあります。


目の疲れをとって、さらに視力回復


パソコンのモニターとかテレビから、怪しい電波は飛んでいない!
しかし、そこにはホコリが飛んでいるんだ!


      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >    な なんだってー!!    <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_
    /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ
.     !ヘ /‐- 、u.   |'     |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |
    |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ!     iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .|
.   ,`| u       ..ゝ!     ∥  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
_,,..-<:::::\   (二> /      !  _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/
. |、 \:::::\ '' /        \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
 !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃   \二-‐' //`


●眼に大敵?静電気
http://eclub.eizo.co.jp/lecture/2005/11/post_19.html

●モニターと目の関係
http://www.hikaric.com/tsukare02.htm

ということで、
モニターに顔を近づけすぎたりするのは、やめましょう。


以下、「眼のマッサージ」について2つ紹介。
ここはテストに出るから、毎日やるように!!

●視力回復マッサージは本当に効き目があるのだ(映像付)
http://www.ideaxidea.com/archives/2006/10/post_156.html

●眼の疲れを取る
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20071029/285771/


そういえば、視力回復とかで、3Dアートを見るみたいな本もありますよね。

●目を近づけて焦点をずらすと立体的に文字が浮かび上がる画像を作成「3DText」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/12/06/3dtext.html


睡眠について考える、生活習慣の見直し


●「ずっと起き続けている世界記録」を破った男性
http://10e.org/mt2/archives/200705/270231.php
  まぁ、こういうネタはいいとして・・・。


●徹夜明けの脂ぎった頭を“水なし”シャンプーする
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0703/23/news139.html
  徹夜もしない方向で・・・。


●徹夜明けの眠さに耐える“刺激”を考える
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0708/31/news125.html
  学校や会社で眠くなってしまったときの対応策。
  けっこう便利。


●第1回 “眠れナイト”を過ごしていませんか?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20071029/285739/
  睡眠について勉強になるので、読むことをおすすめします。
  
  私も、自分はロングスリーパー型だ、と言いたいのですが、
  ただナマケテルだけという疑問も。
  
  まぁ、確かに、
  学校とか仕事とかの日は「起きたくない病」になりますが、
  休みの日は「寝ているのがモッタイナイ病」になるんですよね。
  要するに、怠惰なだけですな。
  怠惰スーツとか欲しいなぁ。(コミック「封神演義」藤崎竜より)


●早起き生活
http://www.hayaoki-seikatsu.com/
  そして、最終的には、自分の睡眠時間を管理しましょう。


●私が試したことがあるもので・・・

残念なことに、今は無き、あるある大辞典で見た内容からですが、
実際に私が試してみて効果があるものがあります。
(まぁ、全部が全部、ダメダメな放送では無かったというわけです。)

「朝、寝覚めが悪いひとが、スッキリ目覚める方法」
 *寝る前に、手首や足首などの身体の末端部分の体操をする。
 *例えば、手首をグーパーしたり、足首をグーパーしたり。
 *身体の末端部分を動かすことで、血行が良くなり身体全体へ
  血が通うようになる。
 *そのため、寝ている間に、身体の疲れがとれ、
  翌朝にスッキリ目覚めることができる

というものです。
私は、これをたまにやっていますが、翌朝は身体が軽いです。
かなり効果があります。

ただ私の場合、↑で述べた「起きたくない病」という
精神的に弱い部分(笑)があるので、身体が起きる準備バリバリでも、
精神が起きたくないという問題が・・・。


●朝型力(プログラマー現役続行 (技評SE新書 12)

プログラマー現役続行 (技評SE新書 12)

この本では、朝型人間になろうということが書かれています。
簡単に言うと、夜よりも朝のほうが頭が働くので、勉強等をするのに最適だということ。

やっぱり、早寝早起きが大事ですね。


筋トレ


●お腹をへこませる為の腹筋の仕方
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2001399
  ふむふむ。


●ビリーズ・ブートキャンプ成果発表スレ
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51057346.html
  ブートキャンプ。


●ひとは4年間みっちりとトレーニングするとどこまで変われるのか?
http://d.hatena.ne.jp/starocker/20070710/p2
  これはネタ。


デスクワークな人達のために


●PC作業での定期的な休憩を促す「VDTタイマー」v1.00
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/11/07/okiniiri.html
  長時間の座りっぱなしなどのデスクワーク(VDT)は、
  腰とかにも悪いですし、目にも悪いですし、
  こういうのはある程度の年齢になったときに
  一気に症状が出てくるらしいので、
  若いうちから気をつけたほうがいいみたいです。


●腰痛体操・肩こり体操
http://www.eonet.ne.jp/~lbp-center/exercise.html
  簡単な体操をいくつか覚えておいて、
  休憩時間とか思い出したときに
  少しずつ体操をするのが、良いかもしれません。


水を飲もう。でも飲みすぎはダメ


以下を読んでもらえれば、「水飲み健康法」の全貌が!!

●疲れを取るには水を飲む
http://www.2shock.net/article/0021.html


●水を1日に2リットル以上飲むという健康法についての
http://q.hatena.ne.jp/1119576620


●あなたの水分のとり方、大丈夫?
http://health.goo.ne.jp/column/healthy/h002/0060.html


注意点としては、
・お茶とジュースとかはダメ。
・一気に大量に飲むのもダメ。少しずつ飲むこと。

これも、試してみたことがありますが、なかなか良いと思います。


以上。


いかがでしょうか。
少しでも皆様の健康のお役に立てればと思います。

そして、もっと色々な健康に関する情報がありましたら、
ぜひとも教えてください。




プログラマー現役続行 (技評SE新書 12)
柴田 芳樹
技術評論社 (2007/09)
売り上げランキング: 43778
おすすめ度の平均: 4.0
4 若いうちにどうぞ
4 早速アクション開始!


どんどん目が良くなるマジカル・アイMIRACLE (TJ MOOK)

宝島社 (2007/08)
売り上げランキング: 1885
おすすめ度の平均: 5.0
5 最強視力回復シリーズ
5 これはびっくり




はじめまして、柴田さん。

プログラマとして心がけていくべきことが
非常に読みやすくまとまっていて、
楽しく読むことができ、とても勉強になりました。

本に書かれていたことを元に
自分のスタイルを少しずつ改善していきたいと思います。
また自分の軸がブレてしまったときに読み返させていただきます。

こちらこそ、素敵な本を読ませていただき、
ありがとうございました。
[ 2007/11/16 23:40 ] あとねっくす [ 編集 ]
はじめまして。

拙著の紹介、ありがとうございます。
[ 2007/11/16 05:11 ] 柴田芳樹 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

あとねっくす

Author:あとねっくす
[メールアドレス]
atnexblogあっとまーくgmail.com



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。